HOME > 2つの学科 > 普通科

普通科



◇普通科◇(2020年度入学生より)

目的  普通科では、「アドバンス」、「食物調理」、「情報」、「自動車工業」、「ビジネス」、「介護福祉」の6つのコースを設定し、生徒一人ひとりの希望にあわせた授業を展開します。2年次で週6時間、3年次で週10時間コースに分かれて少人数で専門的な学習をすすめ、卒業後の進路実現を目指します。また、社会で活躍するために欠かせない様々な資格の取得を目指します。
特色ある6つのコース
[ アドバンスコース ]
 国語・社会(地理歴史・公民)・数学・理科・英語の5教科の授業を通して、幅広い教養を身につけることをねらいとするコースです。生徒一人ひとりの多様な進路選択に対応し、基礎から発展的な内容まで学びます。また、資格取得をサポートし、社会で活躍できる人材の育成を目指します。
目指す資格:実用英語技能検定、日本漢字能力検定、ニュース時事能力検定
[ 食物調理コース ]
 食文化や食品についての専門的な知識を学ぶとともに、調理実習等を通し、計画的に考え行動する力を身につけ、「家庭科食物調理技術検定」の取得を目指します。
[ 情報コース ]
 パソコン検定に向けた学習を通じて、コンピュータの知識、技術、情報モラルを学び、正しく情報を活用できる力をつけることができます。またアプリを使った写真や動画の作成、編集を行います。
目指す資格:P検(パソコン検定)
目指す進路先:情報や情報工学、デザイン系の大学や専門学校、就職全般
[ 自動車工業コース ]
 自動車分野と機械分野についての工業科目を幅広く学習します。自動車分野では、現役自動車整備士を特別講師として招き、エンジン分解・組立実習や自動車の原理や機構について学びます。機械分野では、基本的な金属加工実習や計測・工具の扱い方を学びます。
 また、3年次では本校周辺地域の企業と連携した「企業実習」に取り組みます。企業へ訪問して、企業の特色を活かした実習を担当社員指導のもと、最先端のものづくり技術について学びます。
[ ビジネスコース ]
 商業科目を学ぶことでビジネスにおいて必要とされる様々な力を養います。それを活かして幅広くビジネスの活動を養い実践的な対応力をつけます。
目指す資格:全商簿記実務検定3級、全商情報処理検定1級、全商ビジネス文書実務検定1級、全商珠算・電卓検定1級
目指す進路先:経済・経営・商学系の大学、会計・情報系の専門学校、事務系の仕事
[ 介護福祉コース]
 介護福祉類型では、「介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)」を2年間かけて取得を目指しています。2年生では座学を中心に、ベッドメイキングや車いす介助の実技なども学びます。また2年生の夏休みには3日間、近隣の施設に実習に行きます。3年生でも同じく座学を中心に学びます。また平日の午後から学校近隣の施設に実習に行きます。









▲ページトップに戻る